2015年3月30日月曜日

Raspberry Pi を音楽サーバにする : 4つの選択肢 / 4 Ways for Building a Music Server with Raspberry Pi

現状,Raspberry Pi を音楽サーバとして使うには,いくつかの方法がある.
ここに紹介する以外にも方法自体はいろいろあるのだが,mpd ベースで,SDカードへのイメージでの配布を前提にしたもので,現在も改良が続けられているもののうち,今までに試してみた 4つの方法について,気づいたことを書いておく.

Currently, we have several ways for building a music server with Raspberry pi.  Here, I introduce 4 mpd-based distributions I have tried to test.  These are all currently continuing the developments and improvements, and are distributed via the SD card images.

2015年3月21日土曜日

Vaio Pro 13 の SSD 換装の続き Exchange of SSD in Vaio Pro13 (contd)

(こちらの続き) (the sequel to this page)

Vaio Pro 13 の SSD を換装したのだが,今回のやり方では C: ドライブ自体は拡張されない.
C: のクローンを作っているので当たり前ともいえる.
増えた容量は基本的に D: ドライブに割り当ててデータ領域として使っているのだが,やはり C: ももう少し広げたい.
このときに問題になるのがリカバリ領域である.これはもともとは SSD の一番後ろに配置されているのだが,クローンを作るときにはこの領域も含めてディスク全体のクローンを作るので,結果として,換装後のドライブではディスクの途中にリカバリ領域が挟まり,その後ろに未使用領域ができる.ふつうのパーティションなら Windows の管理ツールで動かせるのだが,この領域は動かせない.そのため,C: の大きさを増やせないということになる (リカバリ領域を消してしまえばいいという話はあるのだが).
The previous article introduces the exchange of SSD in Vaio Pro 13.  The method does not expansion of Drive C: and the expanded capacity is assigned to a separate drive.  Instead of this, you can expand Drive C:

D: ドライブにデータを分けているのは別にかまわないのだが,C: にはどうしてもあれこれ入ってしまうので手狭になりがちで,できればもう少し広げておきたい.

ということで,どうしたかというと,こういうときはやはり Windows でなんとかしようとしてはだめで,やはり Linux の出番になるのであった.
For this purpose, Linux based systems are useful.

2015年3月20日金曜日

Voyage MPD に ympd を入れる Installing ympd on a Voyage MPD running machine

追記あり! Further texts added. (01/25/2016, 02/15/2016, 11/05/2016)

Volumio や RuneAudio には秀逸な web UI があって,とくに mpd client がなくても一般的なブラウザからさまざまな操作ができる.一方,Voyage MPD の web UI は基本設定に関するものだけで,再生等のコントロールは完全に他のクライアント任せになっている.そのため mpd クライアントがインストールされていない端末からは操作ができない.

ympd というクライアントがある.これは一種の web サーバになっていて,ympd が動いているマシンにブラウザでアクセスする形で mpd をコントロールする.これを Voyage MPD の動いているマシンにインストールすると,ふつうのブラウザからでも再生制御ができるようになる.もちろん,ympd は Voyage とは別のマシンで動いていてもかまわないのだが,今回は Voyage の動いているマシン上で動作させる.ympd 自体は機能自体は最小限に抑えて,その分,軽いクライアントになっていて,Raspberry pi 用の mpd ディストリビューションのひとつ Archphile では標準インターフェースになっているようだ.

Although Volumio and RuneAudio include respective excellent web UIs for fully controlling the player funtions, the web UI of Voyage MPD works as an interface for basic settings only but does not control the music player functions.  ympd is a light-weight and web-based mpd client.  Although its client functions are limited and not very rich, when it runs on a Voyage MPD running machine, the fundamental player functions of the machine is controlled through the standard web browsers without further add-ins or so.  You don't need to install any mpd-client to your phones/tablets/PCs.